ヒトプラセンタとは?

ヒトプラセンタは、
人間の胎盤から抽出したプラセンタエキスです!

プラセンタというのは、そのほとんどが、
動物性(豚や馬由来)のものでした。

しかしヒトプラセンタはヒト由来のプラセンタです。

ヒトプラセンタという成分が含まれているものを、
直接お肌につけることで、
若々しい、張りのあるお肌に蘇ると話題になりました!

では実際に、
プラセンタに含まれる成分は、
どのようなものがあり、
それぞれどのような働きがあるのでしょうか?
まとめてみました!

◯アミノ酸

健康で若々しい肉体を保つためには欠かせない成分のアミノ酸。プラセンタには、そのアミノ酸が10種類以上含まれています。アミノ酸は細胞の原料になると言われているので、プラセンタの持つ美容効果は、このアミノ酸の働きによるものだと言われています。

アミノ酸は多くの食品に含まれていますが、食品を通して得られるアミノ酸は、構成が複雑なため吸収率があまり高くありません。そのため、せっかく摂ってもほとんど吸収されずに体外へ排出されてしまっていることが多いです。

しかし、プラセンタから得られるアミノ酸は単体で構成されていて、なおかつ吸収率がとても高いという特徴があり、プラセンタに含まれるアミノ酸のお陰で、よりお肌に良い影響を与えてくれるのです。

◯タンパク質

人間の体で、水分の次に多いのが、タンパク質です。
プラセンタに含まれるタンパク質には、「成長因子」と呼ばれるものがあり、その「成長因子」が、細胞の新陳代謝にスイッチを入れ、どんどん新しい細胞に生まれ変わろうとします。結果、プラセンタのタンパク質のお陰で、お肌がキレイになったという人が多いのです。

◯核酸

核酸は、遺伝子に働きかけて老化を止めてくれる作用があります。本来は人間の体内でも作られる成分ですが、加齢とともに減少するので、外から取り入れることでエイジングケア効果が期待できます。

医療品となったヒトプラセンタ

ヒトプラセンタは、平成15年7月30日の薬事法改正によって、
日本で使用する場合、
医療用注射や点滴でのみ許可されています。

そして薬事法という法律で、化粧品や食品への使用が禁止されているため、日本では気軽に手に入れることはできません。

しかし、医薬品として認可されているということは効果の確実性も高いということです。

手に入れにくいけど効果が高い。

と言われると、
余計に欲しくなりますよね・・・。

ヒトプラセンタの副作用は?

実際に医療品としてでしか使用されないヒトプラセンタ。
そんなヒトプラセンタに副作用はないのでしょうか?

通常プラセンタは、豚由来な物や馬由来の物が多くあります。

が、ヒトプラセンタはそのような動物由来の物よりも
遥かに身体への馴染みやすいようです。

まぁ、当然と言えば当然でしょう。

しかも動物のプラセンタに比べて、
シミやシワのような肌トラブルから冷え性や肩凝りや更年期障害、
さらにはストレスによる疲れまで期待される効果も幅広いです。

みんなの副作用報告口コミまとめはこちらの記事から
ヒトプラセンタの副作用についての口コミまとめ!意外な声も多数あり!

日本でヒトプラセンタを使用したい場合

先程も言いましたが、日本でのヒトプラセンタの使用は、医療機関を通じてじゃないと使用出来ません。

日本でヒトプラセンタを使用したい場合は、
点滴や注射を打ってもらうことができますが、
保険の適用範囲がごく一部に限られているので、
高額になるケースが多いようです。

ヒトプラセンタ注射(点滴)の平均費用は?

病気や産婦人科等でなにかの治療目的で使用する場合は保険が効く医療機関もあるようですが、美容目的の場合は、ほぼ全額負担になってしまいます。

保険適用で、一回 500〜600円程度で、
全額負担で、一回 1,000〜2,000円程度のようです!

え?安いじゃん!

って思ったあなた!

ヒトプラセンタの効果を得るためには、

一週間に2〜3回の注射をしなければいけませんし、
一回の注射で効果が続くのが、2〜3日です。

つまり、
一週間に注射を3回したとして
4週ありますから

保険適用(600円計算)でも

600×3×4=7,200円

全額負担(2,000円計算)ですと

2000×3×4=24,000円

もかかるのです!

ヒトプラセンタの使用する際の注意点

ヒトプラセンタは医薬品で使用されるくらいです。
やはり安全性はかなり高いですね。
プラセンタは元々臓器ですから、本来は感染病のリスクがあります。
しかしヒトプラセンタは事前にHIVやB型肝炎などの血液検査が厳重に行われています!

そのお陰で、過去50年間、ヒトプラセンタによる感染症の発生は一件も報告されていません!!しかもヒトプラセンタなので、他の動物由来のプラセンタと比べて人間の胎盤に由来していますので、免疫反応等のリスクも少なくなるのが特徴ですね!

しかし、ヒトプラセンタの注射を一度でも受けると、
その後献血ができなくなるそうなので、
そこは注意が必要ですね!

献血が出来なくなることについて詳しく知りたい人はこちらの記事を御覧ください!⇒ヒトプラセンタ注射をしたら献血出来なくなるって本当!?調べてみた!

ヒトプラセンタを手軽に手に入れるには?

現在日本では、
薬事法という法律があるので、
ヒトプラセンタを安く手に入れることが出来ませんが、
海外の商品を個人輸入して使用する分には問題ないようです!

しかし個人輸入と聞くと、めちゃくちゃめんどくさそうだし、
難しそうですよね?

そこで私がいつも使っているオオサカ堂というサイト!

こちらのサイトは、通常の通販サイトのように欲しい商品を選び、
支払いを済ませると、個人輸入を代行してくれるサイトです。

日本の会社が運営している安心のサイトなので、
是非利用してみてください!

ちなみにこのオオサカ堂には、
ヒトプラセンタジェルという商品があります!

ヒトプラセンタジェル(Placentrex Gel)

オオサカ堂公式サイト⇒http://osakado.com

コチラは海外の商品で、
スキンケア(美容/美肌)商品として売られている
ヒトプラセンタが配合されているジェルです!

海外で愛用している女性も多く、
病院で掛かる費用より格段に安く使用できるので、
大変好まれている人気の商品です!

しかもジェルなので、
2,3日に一回塗れば、
効果が続きますし、
病院に行く手間も省けますよ!

もしヒトプラセンタに興味があるけど
高い費用を払って、
病院に通って注射をして、
ということが難しい方は、
コチラのヒトプラセンタジェルを使用してみてはいかがでしょうか?

22937