20160926165257

ヒトプラセンタは、
薬事法という法律で、
病院での処方以外で貰うことが不可能となったため、
日本では手軽に手に入れれなくなりました。

しかし、ヒトプラセンタでお肌を若返らせたい、
ピチピチの肌で居たい!

という人が多く、
ヒトプラセンタを注射で注入する人も多いようです。

そこで今回は、
ヒトプラセンタを注射で摂取する際のリスクと、
それに掛かる費用について、調査してみました!

ヒトプラセンタ注射でのリスク

ヒトプラセンタ注射は、
専門医の元に注射をするのですが、
馬や豚、羊の動物性のプラセンタとは違い、
遥かに身体への馴染みやすいというメリットがある反面、

・病原体が体内に侵入する可能性大
・ひと月後に生理不順
・B型・C型肝炎ウイルス感染の恐れ など。。。

詳しい副作用はコチラから↓↓
ヒトプラセンタの副作用についての口コミまとめ!意外な声も多数あり!

があるようです。
これらは、ヒトプラセンタだからこそ、
起こりえる、副作用のようで、
なんの知識もない人が注射や点滴によって摂取すると、
このようなことが起こりえるので、
日本では法律で医療機関以外での摂取を禁止しているようです。

ヒトプラセンタ注射の費用(料金)は?

では、ヒトプラセンタを摂取するために、
病院等で、注射をしてもらう際は、
費用的に、いくらぐらい掛かるのでしょうか?

各県や、その病院ごとで、
料金に幅はあるようですが、
大体平均的に、

保険適用:500〜600円程度/1回
全額負担:1,000〜2,000円程度/1回

のようです。
しかし、病気や産婦人科等でなにかの治療目的で使用する場合は保険が効く医療機関もあるようですが、美容目的の場合は、ほぼ全額負担になってしまいます。

料金について詳しく知りたい方は、コチラの
ヒトプラセンタ注射(点滴)の平均費用は?
の記事を御覧ください。

その他にも、注射でヒトプラセンタを摂取すると、
様々な制限が出てきますので、
そちらも合わせて確認して置くことをオススメ致します。

ヒトプラセンタを注射や点滴以外で摂取する方法は?

それでは、ヒトプラセンタを、注射や点滴以外で摂取する方法は無いのでしょうか?

残念ながら、今の日本には、
それ以外で摂取する方法はございません。

しかし、
海外で流行している、
ヒトプラセンタ成分入りの美容クリームを、
個人的に輸入して使用するのは、
なんの問題もないのです!

しかもヒトプラセンタ成分入りの美容クリームだと、
注射や点滴のような、
変なリスクもありませんし、
肌に塗るだけなので、とても簡単です。

そしてなにより、
料金的にもかなり軽減されており、
とっても経済的でありがたいですよ!

しかし個人輸入ってどうするの?

と思う方も多いかと思いますが、
日本の会社が管理している、信用の高い、
個人輸入代行サイトで購入すると、
なにの知識も必要なく、
個人輸入することができちゃいますよ!

使い方も、通常の通販サイトと一緒で、
欲しい商品を、カートに入れて精算するだけ!

個人輸入代行サイトを見てみる⇒オオサカ堂(http://oosakado.com)

みなさんも、海外で流行している、
ヒトプラセンタ成分入りの美容クリームを使って、
美しい肌を手に入れてみてはどうですか?

hand-care
22937