女性化に向いている、色んな種類の女性ホルモン剤

女性ホルモン剤は、注射での投与タイプや、錠剤型の飲み薬、ジェルタイプの塗り薬や、シールタイプの貼る薬など無数に種類があり、
男性が女性化するには、どの女性ホルモン剤がベストか分からない。といったことがありませんか?(実際に私がそうでした。)

かといって、色んな女性ホルモン剤をむやみやたらに試すのは、副作用が恐ろしくて出来ませんよね。

そこで今回は、私が今まで使用した女性ホルモン剤で、特に効果があった、色んなジャンルの女性ホルモン剤をご紹介していきたいと思います。

錠剤タイプの女性ホルモン剤のオススメ

プロギノバ

エストロフェム

錠剤タイプは結構主流になりつつありますが、
未だに副作用や、効果にムラがあり、
効果をきちんと実感出来ていない人が居ると聞きます。

有名ドコロだと、プレマリンやマレフェがありますが、
今回は、私的に効果の高かった、プロギノバとエストロフェムをご紹介致します。

どちらも副作用が私は出ませんでした。
口コミを見ると、腹痛や、発熱などある人はあるようですが・・・。

そこは使う量を調節しながら様子をみつつ、服用してみてください。

ちなみに効果的には、

3ヶ月で、体毛が全体的に薄くなりだす。
6ヶ月で、胸にハリ、膨らみを感じる。

みたいな経過でした。

飲み薬なので、飲み忘れをしないなら、
錠剤タイプは効果的だと言われています!

(ちなみに私はよく飲み忘れてましたw)

ジェルタイプの塗る女性ホルモン剤オススメ

オエストロジェル

オエストロジェルは、塗るタイプの女性ホルモン剤なのですが、
ジェル状でとても使いやすく、女性化に効果も期待出来ます。

オエストロジェルは体内に入れないでいいから、極度の副作用を気にしないでいいコトと、塗るだけなので、手軽に使用出来ることですね!

しかも口コミによれば、人によっては、即効果を実感出来た人も居るそうなので、即効性が期待できる女性ホルモン剤とも言えるでしょう!

時間を掛けずに女性化したい人は、オエストロジェルを使ってみると良いかもしれませんね!

貼るタイプの女性ホルモン剤オススメ

クリマラ

クリマラは、貼るタイプの女性ホルモン剤です。
錠剤タイプや塗るタイプみたいに手間がかからないので、
忙しい人に人気のようです。

貼って放置するだけで、徐々に効果が現れるようなので、
徐々に徐々に女性化していきたい人にはオススメですね!

まとめ

それぞれ、メリット・デメリットはあるようですが、
自分に合った使いやすい女性ホルモン剤を使用すると良いと思います。

どれも用法用量は守って、正しくお使い下さい。
また、激しい副作用が出た場合は、すぐさまかかりつけの医師に診察してもらって下さい。