カップルや夫婦間のセックスは、二人の仲をより良いものにするために必須なコミュニケーション手段ですよね。日本人はセックスレスだと海外から言われていますが、それでもセックスが大切な「手段」であることは間違いありません。

そんなセックスに対して、消極的な考えを持ってしまう人もいます。理由は様々ですが、「セックスしても濡れないしイケない」という現状から、セックスに不安や不満が募り積極的になれないのです。

男性が勃起不全や早漏などで自信を無くすケースは報告されますが、女性の場合は性に関しての情報が圧倒的にすくない現状があります。そのため、女性がセックスに関して悩んでいても誰にも言えずに我慢してしまう傾向が続いています。

でも、それってどうなのよ!そんな不遇な時代はとっとと卒業しちゃいましょうよ!!

女性用バイアグラ「ダイフルカン」

というのも、アメリカでは「とある薬」が大ヒットを記録して、生産が追いつかない状態にあるらしいのです。

その名は、「ダイフルカン」と呼ばれる薬です。男性が飲むイメージが高いバイアグラですが、実は女性用のバイアグラとして名高いのが、このダイフルカンなんですよね。

ダイフルカンとは、本来は真菌に対する成分として開発された「フルコナゾール」を使用しています。フルコナゾールは、真菌が増殖する作用を防ぐ働きを持っているんですね。

女性用バイアグラと呼ばれる理由

では、どうしてダイフルカンが女性用バイアグラなんて異名がついているのでしょうか?

実は主成分である、フルコナゾールは真菌の増殖を防ぐ副産物として、膣分泌液の分泌を増やす効果があるんです!つまり媚薬ですね。この媚薬効果があるという点がクローズアップされて、「女性用バイアグラ」なんていわれるようになったのです。

ダイフルカンの副作用はどんなもの?

さて、女性用バイアグラと呼ばれてるダイフルカンですが、副作用はどうなっているのでしょうか?

ダイフルカンの主成分の「フルコナゾール」は、バイアグラに含まれている主成分の「クエン酸シルデナフィル」と比較してみると、かなり副作用が少ないと言われています。

もちろんお薬ですから、副作用が全く無いという訳ではありません。個人差は大きくありますが、吐き気や下痢などの症状が見られることもあるので、気になる人は医師の診断を受けるようにしましょう!
女性用のバイアグラと言われている「ダイフルカン」は、副作用も少なく効果も魅力的ですよ!

ダイフルカンの販売ページはコチラから!
⇒品切れ中

現在ダイフルカンは品切れ中。
ダイフルカンの再入荷をお待ち下さい。