避妊だけじゃない!トリキュラーとは

トリキュラーは、日本でも広く処方されている人気の高い低用量ピルです。女性本来のホルモンバランスに近づける3相性のため、副作用の少ないのが魅力と言われています。避妊の他、生理痛やPMS、生理不順などの治療にも用いられます。

22937

トリキュラーに関する悪い口コミ

トリキュラーを実際に服用した方のマイナスな評価の概要

  • 飲み始めて最初の1ヶ月は、ほんの少しの吐き気と腹痛あり。
  • 決められた順番通りに毎日飲み続けないといけないのが難しく、つい飲み忘れてしまいがちでした。
  • 体が慣れるまでは、胃腸の具合が悪かったり、体が重かったりと不調が続きました。

悪い口コミの大半は副作用と飲み方について

トリキュラーの悪い口コミの大半は、飲み始めの初期段階に出る副作用によるものでした。3相性ピルに特有の飲み方に関するものもありました。これらはいずれも慣れていないことによるもので、飲み始めて1~2ヶ月後には治ると言われています。

トリキュラーに関する良い口コミ

トリキュラーを実際に服用した方のプラスな評価の概要

  • 生理前になると精神的不安定や頭痛、倦怠感などに襲われるPMSがひどく、日常生活に支障を生じていたことがきっかけで飲み始めて、1年が経過しました。最近は、PMSのことなんてすっかり忘れてしまっていた位、生理前も普段と変わらず過ごせるようになりました。
  • 以前は婦人科で処方してもらっていたトリキュラーですが、今では個人輸入の形をとる通販を利用するようになったのでお安く手に入れられて助かっています。浮いたお金でプチ贅沢ができるようになり、精神的にも充足しています。
  • 避妊の目的で飲み始めましたが、毎月辛かった生理痛も軽くなり、生理前のイライラも改善され、彼氏との関係や仕事も順調にこなせるようになりました。トリキュラーは副作用も少ないので、ピル初心者だった私も抵抗なく使いこなせています。

良い口コミは長期利用者が多い

トリキュラーの良い口コミの大半は、長期間利用者によるものが多いのが特徴です。実際に体感した効果や、個人輸入業者を利用して安価で手に入るといったものがあります。

トリキュラー体験談「避妊目的で飲み始めたトリキュラーが」

2人目を諦め、避妊

私は32歳の主婦です。トリキュラーを飲み始めたきっかけは、1人目の息子を授かった後、2人目も考えましたが様々な状況から難しく、断念。避妊をすることになったためです。かかりつけの婦人科で相談したところ、医師に勧められたのが、トリキュラーでした。通常は休薬期間となる生理中もプラセボ(偽薬)を飲むタイプなので、生理明けの飲み忘れを防げるし、何よりピルを毎日飲む習慣がつけられたのが良かったと思います。

避妊の効果だけじゃなかった!トリキュラーのすごさ

当時の私にとっては、ピルというと何だかとても怖いイメージがあるものでしたが、飲み始めてすぐにそのイメージは覆されました。というのも、恐れていた副作用がほとんどなく、あってもせいぜい体が少し重く感じられる程度でしたし、なんと元々強めだった生理痛やPMSが軽減されるという効果もあったのです!

夫も主人も笑顔に!トリキュラーに感謝

若い頃から特にPMSがひどく、生理前になると決まって夫婦喧嘩をしていたのですが、トリキュラーを飲むようになってからはそれもなくなり、新婚の頃以上に夫婦円満が保てています。生理痛で寝込んで家事ができないということもなくなり、息子からは「ママ、前よりも若くなったね」と言われます(笑)避妊目的で飲み始めたトリキュラーでしたが、結果としてこのような恩恵も受けられ、良いこと尽くしです。

トリキュラーってそもそもどんな薬?

トリキュラーは、日本でも認可され、国内外で広く取り扱われている低用量ピルです。ピルには大きく分けて1相性と3相性がありますが、トリキュラーは3相性ピルに分類されます。
3相性ピルの特徴は、女性ホルモンのバランスが自然な状態に近い3段階に変化するよう配合されている点です。具体的には、黄体ホルモンと卵胞ホルモンという2種類のホルモンの働きによって、

  1. 排卵の抑制
  2. 子宮内膜の働きの抑制
  3. 子宮頚管粘膜の粘度を上げる

という3つの段階が起こり、避妊や生理痛・PMSの緩和といった効果が得られます。

トリキュラーの成分と効果は?

トリキュラーの成分は、ズバリ、

  • レボノルゲストレル
  • エチニルエストラジオール

です。

一見すると何やら難しい薬品名のようですが、分かりやすく言うと前者は「黄体ホルモン」、後者は「卵胞ホルモン」です。黄体ホルモンは、卵胞ホルモンとの相互作用により、さらに強い効果を得ることができます。
トリキュラーは、これら2つのホルモンの用量を調整して3つの時期に分けることによって効果を表わす薬ですから、3つの時期それぞれに含有量が異なります。

プロゲストーゲンの働き

ピルにはプロゲストーゲンという黄体ホルモンの成分が含まれています。トリキュラーで言うところのレボノルゲストレルです。

黄体ホルモンには、排卵後に子宮内膜を厚くしたり、体温を上げたりなど妊娠を助ける働きがあります。ピルとしてこれを投与することで「黄体ホルモンが十分にある」と脳下垂体に認識させ、排卵を抑制させる効果が得られます。

エストロゲンの働き

プロゲストーゲンに加えて、ピルに含まれているのがエストロゲンです。これは卵胞ホルモンのことであり、トリキュラーで言うところのエチニルエストラジオールです。

卵胞ホルモンは、卵巣内の卵胞を成熟させ、排卵と受精の準備を整える働きをするホルモンです。また、相互作用によって黄体ホルモンの効果をより強く発揮させるという効果もあります。

トリキュラーの副作用は?

トリキュラーは副作用の少なさが魅力

トリキュラーは、ピルの中でも副作用が少ないことで知られています。稀に副作用が起こりますが、1~2ヶ月でなくなることが分かっています。

具体的な副作用とその要因

トリキュラーに含まれるエストロゲンには、嘔吐中枢を刺激したり嗅覚を敏感にしたりする働きがあります。また、プロゲストーゲンにはインスリンの働きを悪くして血糖値を下がりにくくする働きがあり、これらの作用によって吐き気や胃腸の不調といった副作用が起こることが報告されています。

ごく稀に起こる副作用

なお、頭痛やめまいといった副作用も低い可能性ながらも報告されています。これらは、ピルの服用によって一時的なホルモンバランスの乱れが生じるためと考えられます。

トリキュラーはいつから効果が出る?飲み忘れた場合は?

生理初日スタートならその日から

トリキュラーは、生理初日から服用を開始することができれば、その日から効果が得られます。なぜなら、排卵の準備は生理が始まった日から開始されるため、そのタイミングでトリキュラーを服用すれば直ちに排卵をストップさせることができるためです。それ以降であれば飲み始めてから2週間後に効果が出ます。

トリキュラーの持続時間と飲み忘れ対処

トリキュラーの効果は服用してから24時間ですので、飲み忘れても前回の服用から24時間以内であれば問題ありません。24時間を過ぎてしまった場合には、1度服用を中止し、次の生理初日から飲むのが妥当です。

トリキュラーはどこで購入できる?最安値は?

処方箋がないと購入できない?

トリキュラーは、日本では医師の処方箋がないと購入できない処方薬です。しかし、そのような形だとお金がかかりますし、婦人科を受診するのが難しい方もいらっしゃいます。そこで知っておきたいのが、個人輸入です。

知っておきたい個人輸入代行

日本においても、海外の医薬品を購入する場合には、処方箋が必要ありません。個人輸入という、自己責任による購入を行なうためです。外国の会社から商品を購入するためには外国語スキルや法律の知識がないと難しいのですが、個人輸入代行の形をとる通販会社であれば、誰でも気軽に購入することが可能です。

最安値はズバリここ!

トリキュラーを最安値で購入できるのは、お薬ラボという医薬品の個人輸入代行業者です。1箱945円~という価格で販売されています。

22937

トリキュラーまとめ

トリキュラーは、3相性という女性の体の自然なホルモンバランスに近づけるピルです。副作用の少なさが魅力で、避妊だけでなくPMSや生理不順、生理痛などの治療にも用いられます。個人輸入代行業者を利用すれば、処方箋がなくても気軽に、最安値で購入することが可能です。