エラ(ピル)の効果が一番長い?悪い口コミも公開!実際にエラを飲んでみた体験談あり!

妊娠したいけれども相手が避妊してくれない…このような悩みを持っている女性は多いです。避妊しなかった結果、望まない妊娠をしてしまうリスクが高まります。そんな妊娠を緊急避難的に回避するためにエラというアフターピルがあります。

悪い口コミ

  • 初めて購入したアフターピルがエラでした。効果はあったかもしれませんが少し値段が高いですね。
  • エラの効果は確かに高かったのですが、嘔吐などの副作用がつらく感じられました。
  • 個人輸入代行サイトを利用したのですが、2週間も手元に到着するまでかかりました。

良い口コミ

  • 友達に勧められてエラを使用するようになりました。行為後にすぐに飲んだら100%の避妊率というのはやはり魅力的でした。私の彼は連続ですることがあるので、そんなときでもエラがあれば安心して受け入れることができます。
  • 前にゴムをつけてしたときに行為中にとれてしまって、漏れ出てしまったことがありました。そんな時に以前購入しておいたエラを飲んだのですが、6日目くらいで出血があったので大変安心しました。
  • 以前は別のアフターピルを使っていたのですが、今ではエラオンリーですね。120時間後でも85%以上の効果を発揮するというのはやはり魅力的です。何度か使用して性行為をしたことがありますが、一度も妊娠したことはないです。

体験談

時々付き合っている彼氏が避妊に失敗することがあって、「いつか妊娠するのでは…」という懸念を抱いていました。いざという時の保険のために、エラを購入するようになりました。個人輸入代行サイトを使ったのが初めてだったので少し心配だったのですが、1週間程度で自宅に届きました。

購入して1週間くらい経過したときに彼氏がいつものように避妊に失敗したので、さっそくエラを使用しました。エラを使用して6日目に出血があったので本当に妊娠を回避できました。1回安全日と勘違いして中出しした後で、危険日付近だったことに気が付き、2日目くらいにエラを服用したことがありました。それでも出血は数日後確認できたので、きちんと効果のあることを実感しました。

これまでに数回エラを使用してきましたが、妊娠するようなことはなかったです。120時間後に飲んでも効果があるというのは、安心感が違いますね。最初このようなアフターピルの場合、副作用も強いのではないかと懸念していました。でも何度か服用しましたが自分の場合、副作用を感じることは一切ありませんでしたね。

エラとは?

アフターピルという緊急避妊薬はいくつか出ていますが、その中でもエラは最新のアフターピルになっています。従来のアフターピルと比較すると使用時間の制限が5日以内と、格段に伸びています。アブディ・イブラヒム社というトルコのメーカーから発売されています。避妊を目的として開発されましたが、子宮筋腫の治療の際に使用されることもある医薬品です。

エラの成分やその効果

エラで緊急避妊できるのは、ウリプリスタール酢酸エステルという成分が含まれているからです。ウリプリスタール酢酸エステルには排卵を抑制する作用があり、受精卵の着床を妨げる効果があります。

エラが人気なのは、その高い効果にあります。
避妊に失敗した性行為から72時間以内であれば95%・120時間以内でも85%以上の確率で妊娠を回避できるといいます。現在日本の産婦人科で一般的に処方されるアフターピルのノルレボ錠と比較しても、その確率は高いといわれています。ただしより早く服用したほうが高い避妊効果を期待できます。

エラの副作用

エラには副作用も報告されているので、その部分も留意しておきましょう。報告されている症状を見ると、

  • 嘔吐
  • 下腹部の痛み
  • 頭痛
  • めまい
  • 倦怠感

といったものです。
通常副作用が表れたとしても一時的なもので服用を中断すれば、次第に治まってくるはずです。ただしまれに症状が重たくなる場合があります。その場合には速やかにかかりつけの産婦人科の医師に相談するといいです。

アフターピルは通常のピルとは異なります。よって短期間にエラを連続使用することは禁止されていますので理解しておきましょう。避妊に成功すると、出血がみられるはずです。この出血が確認されるまでは、新規にエラを使用しないことです。

エラの飲み方・服用方法

エラは避妊に失敗したときに服用しましょう。避妊失敗した性行為から120時間以内に1錠を水もしくはぬるま湯にて服用します。5日以内に服用すればいいのですが、早ければ早いほうが避妊の効果も高まります。ちなみに避妊失敗してから12時間以内に服用すれば、99.5%とかなりの確率で妊娠を回避できます。

エラを服用したら、しばらく様子を見ましょう。もし服用後まとまった出血が確認されれば、それが妊娠回避できたことの証明になります。出血ですが、個人差があります。早ければ服用してから3日・かかる場合には21日程度経過してから、というケースも考えられます。出血が確認されるまでは、追加でエラを摂取しないことです。

エラの最安値

エラを買い求めるのであれば、個人輸入代行業者を利用するのが確実です。ドラッグストアや薬局はもちろんのこと、楽天市場やAmazonのようなオンラインショッピングサイトでもまず取り扱っていません。個人輸入代行業者の中でも、オオサカ堂やお薬ラボのような大手であれば、安全に正規品を購入できます。

お薬ラボで購入すると、代金に応じてポイントが付与されます。ポイントをためるとお得な特典が付いてきます。また避妊薬のほかにも、美容関係の医薬品、睡眠障害の薬なども取り扱っています。多く購入すれば、ポイントもどんどんたまります。お得にエラ というピルを手に入れたい方は、ぜひお薬ラボを利用してみてください!

22937

まとめ

彼氏に避妊をお願いしても聞き入れてくれない、うまくできないという悩みを抱えている女性も多いでしょう。そのような場合にはアフターピルが女性にとって最後の砦になります。エラは高い避妊率を誇りますので、もしものために準備しておきませんか?