ツゲインの効果は嘘!?ミノキシジル高濃度配合の育毛剤について成分や効果を徹底調査!

ツゲイン5%
  • 最近薄毛が悩みになってきた・・・。
  • 強烈なM字ハゲで、国内で販売されている育毛剤じゃどうにもならない・・・。

こんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。いまや薄毛は、男女問わず大きな悩みの1つですよね。そんな人にオススメしたい育毛剤があります!

それは・・・「ツゲイン」です!

日本で発毛効果が認められている「リアップ」のジェネリック医薬品版であるツゲインですが、本当に育毛剤として効果があるのでしょうか。調べてまとめてみました!

ツゲインとは?

ツゲインとは?

育毛剤の中でも、発毛効果が認められている商品に、ロゲインやリアップがあります。日本ではリアップの方が有名でしょう。リアップのジェネリック医薬品版が、ツゲインです。ツゲインは、シプラ社というメーカーが開発した育毛剤です。

シプラ社は信頼できる製薬会社?

ツゲインシプラ社HP

シプラ社は、日本ではあまり知名度が高くないかもしれません。

この会社は、インドのムンバイに本社のある製薬メーカーで、ジェネリック医薬品の製造で知られています。2014年の時点で時価総額7,7億ドル(日本円で8,000億ほど)で、従業員も20,000人以上の大手企業です。インド国内での製造販売だけでなく、世界150カ国以上に医薬品を輸出しているようです。

現在はアメリカにも本格進出していて、Cipla USA inc.を設立しています。

シプラ社ホームページ
アメリカのシプラUSA社

インドの製薬会社でも最大手で、DR REDDY’S LABORATORIES社・LUPIN社とともにトップ3を争っているようですね。
参考:Top 10 Pharma Companies in India 2016

このように、シプラ社はインドの怪しいジェネリック製造会社ではなく、実績のあるグローバル企業ということです。会社の規模や製造している医薬品の種類からも、信頼度は極めて高いでしょう。ツゲインはそんな会社が開発した育毛剤ということになります。

ツゲインの口コミ・評判

ツゲインの口コミ評判

ツゲインを使ってみた人たちの口コミを見てみましょう。ツゲインは育毛剤として効果アリか?はたまた効果なしなのでしょうか。

ツゲインの悪い口コミ

ツゲイン悪い口コミ
35歳 男性の口コミ
使い始めて3日程度経過しましたが、今のところあまりはっきりとした効果は実感できていません。でも育毛剤はすぐに効果の出てくるものではないと見たことがありますから、もう少し我慢して使い続けてみようと思っています。
46歳 男性の口コミ
定期的にツゲインを購入していて、増毛効果も実感できているのですが毎回商品が自宅に届くたびに箱の部分に傷がついています。別に品質に影響が出るわけではないかもしれませんが、長く使うものですから大切に扱ってほしいなと思っています。
38歳 男性の口コミ
においが少しきついのが気になります。寝る前も完全に乾かさなければいけないのでたまに煩わしく思ったりするかもしれないですね。

ツゲインの良い口コミ

ツゲイン良い口コミ
48歳 男性の口コミ
今まで私はリアップを使っていました。しかし、長期的な使用となると金銭的に厳しく、より安くて効果のあるらしいツゲインに出会いました。使い始めて半年が経ちますが、薄毛になってきていたトップに髪の毛が生え始めて、とても満足しています!
53歳 男性の口コミ
他に育毛剤を数か月使っていたのですが、効果がなかったのでツゲインに変更しました。効果が本当にあるのか半信半疑だったのですが、少し髪の毛のボリュームがアップしたような気がします。1本1本が太くなり、髪の密度が増したように思えます。家内からも髪のボリュームが増えたように見えるらしく、嬉しい限りです。
34歳 男性の口コミ
ツゲインを使い始めて1年程度経過しました。半年くらい経過したところから、髪の毛の太さがアップして、抜け毛の量も少なくなりました!今では地肌が透けて見えるようなところもなくなって、コンプレックスも解消されました。比較的若いうちからの薄毛だったので、解消して本当によかったです。おかげで見た目もよくなり、女性からも前よりモテるようになった気がします!

ツゲインの口コミ分析

ツゲイン口コミ分析

悪い口コミを書いている人は、使用期間が短い人がほとんどでした。効果を感じるためにも6ヶ月ほどは使いながら、経過を観察していきましょう。

良い口コミを書いている人は、育毛効果を実感できたようですね!リアップよりもコスパがよく、髪のボリュームアップや薄毛の改善に効果があるようです。

また、男女問わず効果が期待できるのも、ツゲインの強みでしょう!

ツゲインを使って効果を得た人は、若い頃のフサフサの髪の毛で、オシャレを楽しまれているようですね♪

ツゲインの成分とその効果

ツゲイン成分とその効果

リアップのジェネリック医薬品版ということもあって、ツゲインもミノキシジルが主成分になります。

ミノキシジルは、AGAの治療でしばしば使われている成分で、血管を拡張する効果ができるようです。

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。参照:AGA-news

髪の毛を作る原料となる栄養分は、血液に含まれて全身に運搬されます。血管拡張すれば、頭皮に回る血液量も増え、スムーズに栄養分を受け取れるようになるようです。

また、ミノキシジルは毛乳頭細胞を刺激し、成長因子の分泌を促進する効果があります。毛乳頭細胞とは髪の成長をつかさどる部位のことで、ここから分泌される成長因子によって髪の毛が生え、成長していきます。これにより薄毛が進行してしまったところにも、新たな髪を生やす効果が期待できるのです。

ツゲイン5%と同じ濃度のリアップX5プラスの臨床試験では、使用後6ヶ月で9割以上の男性の薄毛が改善したようです!効果はかなり期待できますね♪

女性の薄毛にも効果アリ!?

ツゲイン女性効果

近年男性だけでなく、女性も薄毛に悩む事例が増えています。ミノキシジルは女性でも低濃度であれば効果が期待されています。

ツゲインには、2%、5%、10%という3つの濃度があるようです。女性は男性よりも肌がデリケートなので、男性用よりもミノキシジルの濃度が低いものを使用することが推奨されています。

女性で薄毛に悩んでいる方がいれば、2%のツゲインを使ってみると、効果が十分期待できるでしょう。

2%、5%、10%の3つの濃度のミノキシジル

ツゲイン2%5%10%

ツゲインには2%、5%、10%の3つの濃度があり、高濃度であればあるほど高い効果が期待できます。

簡単に濃度別の使用例をまとめると、

  • ツゲイン2%⇒低めの濃度でデリケートな肌の方、または女性
  • ツゲイン5%⇒軽度の薄毛に悩む男性
  • ツゲイン10%⇒薄毛が進行・生え際やM字ハゲを改善したい男性

という風に、自身の体質や状況に合わせて、使い分けてみてください♪

ツゲインに副作用はある?

ツゲイン副作用

ツゲインの主成分であるミノキシジルには、副作用の報告があります。主な副作用は、発疹・フケ・ほてり・ニキビ・血圧の低下などがあります。その中でも頭皮のかゆみは多くの事例があがっているようです。

ツゲインには基剤としてプレピリングリコールが使われています。こちらに対するアレルギーを持っていると、かゆみ・かぶれの発生する可能性があります。

用法用量はしっかりと守ってください。気になる症状がツゲインの使用後に発生した場合には、直ちに使用を中止して医師の診察を受けることです。そして使用継続しても問題ないか確認してください。

ちなみに、併用禁止薬などは報告されていませんから、治療中で薬を服用している方でも一般的には問題なく使用できるはずです。

ツゲインの正しい使い方

ツゲイン使い方

ツゲインの使い方は、薄毛・抜け毛の気になる頭皮に、直接ツゲインを塗布しましょう。1日2回、朝と晩に使用し、1回に1mlを目安に使用してください。このペースで使用すると、だいたいボトル1本を1か月で使い切るような形になります。

  • 使用前は必ず頭皮を清潔な状態にする。
  • 使用後は完全に頭皮を乾かす。
  • 夜使用する場合、就寝の2~4時間前に使用し、ツゲインの液が完全に乾いてから寝るようにする。

使用する際は以上のことを守るようにしてください。

また、ツゲイン10の使用後4時間以内は洗髪を避けるようにしましょう。使用後は、頭皮以外の箇所にツゲイン10の液が付かないようにして、手を洗ってください。

ツゲインに即効性はあまり期待できません。ですから、使い始めてすぐに髪の毛が増えるなど、目に見えるような効果は実感できないでしょう。少なくとも6か月程度は使用を続けてみてください。そして変化がないか経過観察することです。

ツゲインとリアップの違いは?

ツゲインリアップ違い

ツゲインとリアップの両者に基本的には大きな違いはありません。主成分も同じミノキシジルが使われています。

しかし、ミノキシジルの配合量に違いがあるようです。

リアップではシリーズとして、いくつか異なる商品を「リアップ」ブランドとして販売されています。その中でも主要な商品のミノキシジルの濃度は1%のみ配合されいるようです。リアップ×5プラスはほかのものと違って、ミノキシジルが5%と高濃度配合されています。

ツゲインの場合、ミノキシジルがリアップと比較すると、より多くミノキシジル配合されています。ツゲインのラインナップを見ると、2%、5%、10%のものが販売されています。リアップ×5プラスでも効果がなかった人でも、ツゲインの10%バージョンを使用すれば効果が実感できるかもしれません。

ツゲインの通販最安値比較

ツゲイン通販最安値

ツゲインはドラッグストアやコンビニでは市販されていません。また、通販サイトですが、オオサカ堂や楽天、Amazonでも取り扱いがありません。

なので、個人輸入代行サイトを利用することになります。「個人輸入」といっても、基本的には普通の通販サイトと買い方は変わらないので安心してください。

数ある個人輸入代行サイトの中から、ツゲインを濃度別に最安値比較してみました!比較するサイトは、大手の個人輸入代行サイトのみを選んで、まとめています!

ツゲイン2% 60ml

通販販売店 1本あたりの価格
お薬ラボ 2,250円
Pmart 3,700円
あんしん通販薬局 3,980円
ネット総合病院 3,980円

ツゲイン5% 60ml

通販販売店 1本あたりの価格
お薬ラボ 3,150円
Pmart 4,800円
あんしん通販薬局 4,980円
ネット総合病院 4,980円

ツゲイン10% 60ml

通販販売店 1本あたりの価格
お薬ラボ 3,600円
お薬物語 5,490円
あんしん通販薬局 5,980円
ネット総合病院 5,980円

ご覧のように、お薬ラボが通販サイトでは最安値になります。またお薬らぼでは、3本まとめ買いで更にお得になるセールも行われています。毎月使っていくものなので、是非最安値サイトを利用されてみてください♪

まとめ

ツゲインまとめ

いかがだったでしょうか。

ツゲインは、様々な薄毛の症状に悩む人たちの悩みを解消してくれる育毛剤です。

国内で販売されているリアップよりも、ミノキシジルが高濃度で配合されており、女性向けに濃度の低いものもあります。リアップの効果で満足できていない人は、ツゲインに切り替えてみることをオススメします。

ツゲインで悩みの薄毛を治して、若かりし頃の色んなヘアスタイルを楽しまれてみてはいかがでしょうか♪