アジー(AZEE)で性病は治療できない!?細菌感染症治療薬の本当の効果は?飲み方や副作用を徹底調査!

アジー性病治療
  • 風俗でまさかの、性病を移されてしまった・・・。
  • 性病になってしまったけど、医療機関で薬を処方して、貰い続けるのは費用がかさむ・・・。

こんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。性病にかかってしまうことは、恐ろしいことですよね。まして、かかってしまったことを人に言うだなんて、はばかられますよね。

そんな方にオススメの性病治療の医薬品があります。病院で薬を貰うよりも安く済む、ジェネリック医薬品の性病治療薬です!

それは・・・「アジー(AZEE)」です!

アジーで本当に性病は治るのでしょうか。成分や効果、心配な副作用なども調査して、まとめました!通販最安値サイトも比較検証し、掲載しました。

アジー(AZEE)とは

アジーとは

アジーは、クラミジアや淋病などの性病の医薬品として有名な、「ジスロマック」のジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品なので、ジスロマックよりも安い価格で購入することが出来ます。そのため、性病と診断された方たちが個人輸入する性病の治療薬として、アジーはとても人気を集めているようです。

アジー(AZEE)の製造会社は信用できる?

アジーシプラ社

アジーは、ジプラ社というジェネリック医薬品メーカーの中でも、メジャーな企業が製造している薬剤です。

シプラ社は、インド最大の都市、ムンバイに本社を置く製薬会社です。創業から81年が経っており、20,000人以上の従業員を雇用している大企業です。インド国内の製造販売だけでなく、世界150カ国以上に医薬品を輸出しています。

シプラ社は実績にあるグローバル企業なので、アジーの品質は安心できるものでしょう。厳しい試験をクリアしていますから、効果や安全性についても問題はないはずです。

シプラ社ホームページ

アジー(AZEE)の口コミ・評判

アジー口コミ評判

そんなアジーを使った人から寄せられた、口コミについてまとめてみました。アジーはジスロマックのジェネリック医薬品版としてちゃんと効果を発揮するのでしょうか。

悪い口コミ

22歳 女性の口コミ
彼氏が浮気していたようで、クラミジアを移されてしまいました。病院にも恥ずかしくて行くことができなくて、ジスロマックジェネリックである、アジーを購入しました。服用してすぐなので、まだ症状的に大きな変化は感じられずにいます。もう少しじっくり経過を観察していこうと思います。
31歳 男性の口コミ
性病にかかってしまったときに、ジスロマックジェネリックである、アジーには何度もお世話になっています。アジーは対症療法で、病気を移されたときには効果がありますが、予防効果はないみたいです。そのような予防効果のある薬剤が開発されたらな、と思っています。

良い口コミ

48歳 男性の口コミ
40代も超えて風俗に行って性病にかかってしまいました。さすがに病院に行くのは恥ずかしいと思って、アジーを購入しました。1週間程度服用していたのですが、病院に行かなくても治療できました。恥ずかしい思いをしなくてもよかったです。
35歳 女性の口コミ
性病にかかってしまって病院に行くのも恥ずかしく、ネットで簡単に購入できるアジーを取り寄せました。ジスロマックジェネリックということもあって、値段も安くて助かっています。今後のことまた発症してしまった場合のことも考えて、アジーはストックしておきます。
36歳 男性の口コミ
性病に前にかかったことがあって、病院に行って最初は治療を受けました。でも再発してしまい、何度も同じ病院に行くのは…と思っていたところ、ネットでアジーのことを知りました。非常に役立ったので、緊急用に手元に置くように心がけています。パートナーと行為をする以上、性病を持っているわけにはいかないので・・・。

アジー(AZEE)の口コミ分析

アジー口コミ分析

アジーで見られる悪い口コミは、即効性がないことや、予防することができないということが挙げられます。

治療をしていく以上、過度な即効性はありません。

性病はゴムをしたり、行為をする相手の性病の有無を把握し、行為を回避したりすることで、ある程度は予防できます。性病にかからないことが大切なので、自身で予防対策をキチンと取ることが大切です。

また、良い口コミからは、ジスロマックより安く済んだ!という声や、病院で恥ずかしい思いをせずに済んだ!という声が多く見受けられました。

日本国内では医者の処方箋がなければ入手できない薬でも、安く出来るのが個人輸入のメリットですね!

口コミで多く見受けられたものに、「病院で治療するのは恥ずかしい…」というものがあります。このように考え、そのまま性病を放置している人も多いです。

しかし、性病を放置すると、男性の場合前立腺炎や副睾丸炎で性機能の低下をする可能性があります。女性の場合は最悪、卵管性不妊症や子宮外妊娠など不妊症に陥ることもあり得ます。性病にかかったと思ったら、早急に治療をすることが大切です。

アジー(AZEE)の成分と効果

アジーの成分と効果

アジーの主成分として配合されているのが、「アジスロマイシン」です。マクロライド系の抗生物質で、性病のような細菌感染の治療でしばしば使われます。

感染症は、細菌の細胞分裂によって増殖することで発症します。この細胞分裂は、リポゾームという器官が大きくかかわっているようです。アジスロマイシンには、リポゾームの働きを抑制することによって、細菌の増殖を抑え、細菌を死滅させ、抗菌する効果があります。

クラミジアや淋病といった、国内でも感染者の多い症状の治療で病院でもしばしば用いられる成分でもあるようです。

性病以外にも咽頭炎や副鼻腔炎、気管支炎、肺炎といった細菌感染症であれば、幅広い症状に対して効果を発揮します。

アジスロマイシンは、成人において呼吸器感染症、リンパ管・節感染症、副鼻腔炎などでは基本的に1日1回500 mg服用を3日間続けることによって1週間効果が持続する。性器クラミジア感染では500mg 4錠を同時に服用する事が多い。

参照:wikipedia/アジスロマイシン/特徴

アジー(AZEE)に副作用はある?

アジー副作用

アジーを服用した際に、以下のような副作用が発生する可能性があります。

  • 発疹
  • 胃腸の不調
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 蕁麻疹のような水膨れ・ただれ
  • 目の充血
  • 発熱

もし心当たりのある症状がみられるようであれば、服用を直ちに中止して、医師の診察を受けてください。副作用はすぐに発症するとは限らず、数日後に現れることもあり得ますので、注意が必要です。

また、このような方はアジーの服用が禁じられています。

  • 肝機能障害を持っている方
  • 心疾患を抱えている方
  • 子供がいて授乳中の女性の方

このような方は原則としてアジーの服用が禁止されています。もし不安な場合は、医師に相談して、服用するかを検討されてください。

アジー(AZEE)の飲み方

アジー飲み方

アジーには250mg・500mg・1000mgの3種類がラインナップされています。

性感染症にかかっている場合には1000mgが推奨されます。

それ以外の症状であれば500mgのもので十分です。

それぞれ1日1回服用して、3日間摂取して様子を見ましょう。

この時注意しなければならないのは、飲むタイミングです。毎日決まった時間に服用するように心がけましょう。成分の血中濃度を一定に保つ必要があるからです。

また、食前の空腹時に摂取し、摂取後3時間は食事をすることを避けてください。

ちなみに先ほど紹介した容量より多く摂取しても、効果が強く現れるわけではないですから、この部分も注意が必要です。

アジー(AZEE)の通販最安値サイト比較

アジー通販

アジーは、ドラッグストアやコンビニでは取り扱っていません。また、大手通販サイトである楽天やAmazonでも購入することが出来ないようです。

アジーは個人輸入代行サイトでいくつか取り扱いがみられます。この中でも最安値のサイトで調達したいと思っている人も多いはずです。

その時々で若干価格の変動する可能性がありますが、お薬なびで購入するのがおすすめです。

性病の治療で使われることの多いアジーの1000mgの1箱の価格で比較してみましょう。

一般的な個人輸入代行サイトを見てみると、5000円前後の価格で販売されています。しかしお薬なびの場合、アジー1000mgが3900円で販売しています。ほかのサイトと比較すると、多少安い値段で買い求められます。1錠当たり650円となりますから、それほど無理なく性病対策ができる計算になります。

ジスロマック・ジェネリックのアジーをお薬なびで購入する場合の値段と1錠あたりの値段は以下のようになります。

アジー250(ジスロマック・ジェネリック)

内容量 販売価格(1錠当たりの価格)
6錠 2,200円→1,700円(1錠あたり283円)
18錠 6,600円→4,590円(1錠あたり255円) 

アジー500(ジスロマック・ジェネリック)

内容量 販売価格(1錠当たりの価格)
5錠 3,500円→3,150円(1錠あたり630円)
15錠 10,500円→8,500円(1錠あたり566円)

アジー1,000(ジスロマック・ジェネリック)

内容量 販売価格(1錠当たりの価格)
6錠 4,800円→3,900円(1錠あたり650円)
18錠 14,400円→10,530円(1錠あたり585円) 

まとめ買いをするとさらにお得になるようですね!また、お薬なびはキャッシュバックポイントシステムを導入しています。ポイントが貯まれば特典の恩恵も受けることができます!お得に購入したければおすすめのサイトです!

まとめ

アジーまとめ

いかがだったでしょうか。

ジスロマックのジェネリック医薬品であるのがアジー(AZEE)です。マイコプラズマや淋病・クラミジアといった、性病の治療に特に効果が高い医薬品になります。

ジェネリック医薬品なので、病院で処方してもらうよりも廉価で購入することが可能です。

どの世代の人間も、性感染症にかかってしまうリスクはあります。分かってはいたもののナマでヤっちゃったり、風俗で移されたりするものです。かかったものの、病院に行くのはなんだか恥ずかしい・・・。なんて方もいらっしゃると思います。

そんな方は、アジーを個人輸入で購入して、自宅で性病を治療されてみてください!

アジー(AZEE)で性病を治して、今までどおりの楽しい夜の営みを送られてください♪